500mlで280kcalのエネルギーが摂取できる PowerDrink Challenger

サポート・アスリート


チーム紹介チーム概要勉強会



毎年お正月に開催されるニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝)では、近年10年連続入賞を果たし、3回の優勝(2011年、2015年、2016年)を誇る名将佐藤敏信監督率いる「トヨタ自動車陸上長距離部」。

トヨタ自動車陸上長距離部へのサポートは、パラチノースが主成分のスポーツドリンク「Challenger」を中心に、世界的なサプリメントブランド「PowerBar」そしてスズメバチエキスが主成分の「TopSpeed」を供給させて頂きます。

今年9月に開催されるオリンピック代表選考レース(MGC)には4名の選手(服部選手、藤本選手、宮脇選手、堀尾選手)が参加。今後のチームの目標である東京オリンピック代表選出、そして2020年ニューイヤー駅伝優勝に貢献できるよう全力でサポート致します。
 

チーム紹介

監督 佐藤敏信  
選手 大石港与 マラソン/2時間10分39秒
藤本拓 マラソン/2時間07分57秒 MGC参加選手
田中秀幸 ハーフ/1時間01秒33秒
早川翼 マラソン/2時間12分01秒
松本稜 マラソン/2時間15分31秒
窪田忍 マラソン/2時間13分02秒
宮脇千博 マラソン/2時間08分45秒 MGC参加選手
山本修平 マラソン/2時間21分23秒
服部優馬 マラソン/2時間07分27秒 MGC参加選手
西山雄介 ハーフ/1時間02分37秒
近藤聖志 ハーフ/1時間03分42秒
安井雄一 マラソン/2時間12分39秒
森拳真 1万/29分54秒
ニコラス・コシンベイ ハーフ/1時間00分21秒
畔上和弥 新加入 帝京大学
堀尾謙介 新加入 中央大学 MGC参加選手
山藤篤司 新加入 神奈川大学
アレックス・チェロノ 新加入 ケニア
ヘッドコーチ 安永淳一  
コーチ 熊本剛  
マネージャー 辻大和  
マネージャー 安廣丈  
※選手の記載タイムは自己ベスト



チーム概要

所在地 〒441-3401 愛知県田原市緑ヶ浜字3-1
【トヨタ自動車(株)田原工場】 事務局0531-23-5163
チームHP:http://sports.gazoo.com/long-distance/
創部 昭和60年2月 陸上部より分離し、陸上長距離部として発足
昭和61年6月 田原工場に活動拠点を移動、現在に至る

トヨタ自動車(株)の強化部として活動中
【強化部】
陸上長距離部・ラグビー部・硬式野球部・女子ソフト部・女子バスケットボール部・スケート部・ビーチバレー部
実績 【駅伝】
全日本実業団対抗駅伝
(最高順位 優勝 2011年、2015年、2016年 8位以内入賞 18回)
(2009年~2018年 10年連続入賞中)

【個人】
2000年  シドニー、2004年アテネオリンピック代表(岩水) 3000MSC
2011年 テグ世界選手権マラソン代表(尾田)
2009年 世界ハーフマラソン代表(尾田)2012年 世界ハーフマラソン代表
(宮脇)  
2016年 世界ハーフマラソン代表(大石)
2011年 世界クロスカントリー代表(高林)
2009年 東京マラソン 3位(高橋) 2011年 東京マラソン 4位(尾田)



勉強会

サポートに先駆けまして3月27日(水)に、チームメンバーのみなさんにエネルギー摂取に関しての勉強会を行いました。



トレーニングではChallengerでエネルギー補給を行い、日差しが強い時にはChallengerにUltraMineralTablet(TopSpeed)を加えミネラルを摂取。レースではゆっくりと血糖値を上げるChallengerに素早くエネルギーに転嫁するPowerGelを併用しパフォーマンスをキープ。そして終盤、体脂肪を燃焼させエネルギーを得るTopSpeedで勝利をつかむ。



Challenger、PowerBar、TopSpeedが、各々の選手のパフォーマンスアップに繋がることを願っています。
MGC参加選手
▲このページのトップに戻る